いくつになっても手がかかる、子育てってそんなもの。 なので、シェア登録年齢を高校生まで引き上げました。

いくつになっても手がかかる、子育てってそんなもの。 なので、シェア登録年齢を高校生まで引き上げました。

みなさん、こんにちは!
AsMamaのスタッフ平均年齢を引き上げている、横山と申します。
1男1女の母ですが、2人ともすでに成人。
子育て奮闘中にこんな仕組みが欲しかった!という思いから、事務局スタッフとして子育てシェアの普及・改善に努めております。

さて、子育てシェア会員のみなさまにはすでにお知らせした通り、3月27日より、「子育てシェア」の支援対象年齢が19歳未満までに拡大されました。
19歳未満・・・
つまり、18歳の高校3年生までが支援対象となったわけです。

 

「高校生なら、もう支援なんていらないのでは?」

そう思った若きママ!!
そうでもないのですよー。
特に車社会の地方においては、送迎がけっこう大変なんです
部活の大会や塾や習い事など、車で送迎しないことには行けない場所‥‥。
女の子だと冬場は真っ暗になってしまう部活の帰り道‥‥。

(ホントに、いつまで手がかかるのーと思ったものです)

昨年5月に、子育てシェアの保険が、支援中における自転車や自動車での移動時のトラブルにも適用されるようになったこともあり、新学期を迎えるこの時期に、送迎ニーズの高い中学生・高校生にも対象を広げよう!となったのです。

ところで、対象年齢が引き上げられたということは、
18歳までのお子様が子育てシェアに登録できるようになった、ということでもあります。
中学生・高校生のお子さまのをお持ちの会員さまは、ご自身のプロフィール画面を確認して、登録をお願いします。
特にママサポやお預かりしたい!とお考えの方はぜひ!
大きいお姉ちゃん、お兄ちゃんがいるんだな、とわかることは、支援を必要としている方の安心感にもつながると思います!

信頼できる仲間を増やして、託児・送迎を上手にシェアして、ストレス減らしていきましょう♪